温泉でデトックスしよー!

温泉療法をしている管理人の、温泉の日記です。 宮城県をはじめ東北の温泉に行っています。

きよ水

宮城県仙台市にある秋保温泉の「きよ水」に行って来ました
今年の温泉療法2回目で~す

日帰り入浴と宿泊用のお風呂別になっていて、
日帰り入浴は、本館ではなくて西側の別館入りまーす

サービスデーなので¥800でした~
しかし、サービスデーは今月で終了との事で残念です・・・

なんと、誰もいなくて貸切状態でしたー
kiyomizu-ohuro

もちろん、露天風呂もあります

しかし・・・、露天風呂は塩素がだいぶ強かった様に思えます
もしかしたら、一番風呂だったのでしょうか
途中でめまいがして来たので上がりました

無料の休憩所の他に、本館に無料の大広間が2つあります

ふたごの湯(足湯編)


宮城県石巻市の上品の郷(じょうぼんのさと)という道の駅にあります

体調が思わしくなかった為に、今回は足湯だけにしました(無料です)

足の冷えがかなり悪化して指先がチアノーゼになる事もあったので、とにかく温まりたかったのです

最初はぬるいかな?と思いましたが、しばらく入っているうちにだんだんと全身が汗ばんで来ました

サラサラしたお湯ですが、お湯が茶褐色の濁った色で、上がった時にタオルで拭いたらタオルに茶色く色が付くぐらいになりました

その後車に乗って帰っている間、ずっとポカポカして温かいままでした

足湯だけであんなに効果を感じたのは初めてのような気がします

温泉の方は、昔は良かったみたいですが、今はあまりにもサービスが悪いみたいです。

色々と調べたら、温泉には入らなくて良かったと思いました

足湯だけの方がいいかも知れないです

管理者が代わってから、あまりにもひどくドケチでサービスが低下したみたいです

・休憩用の大広間に「飲食物持ち込み禁止」とか「席取りするな」と、言葉遣いが悪くベタベタと貼紙

・お湯が臭い
  → 燃料代をケチってお湯の交換を渋っている

・げた箱や足拭きマットが臭い
  → 掃除を怠っている

・故障を口実にシャワーが水しか出なかったり、使用制限がされている

・シャワーの水圧が低い。シャワーの穴が小さい
  → 節水するものが付いている

など色んな話がありますので、覚悟した上で入ってくださいね~

泉質:含鉄・ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 高張性中性冷鉱泉

源泉:1号源泉 16.3℃ pH6.6 100.6L/M動力 ナトリウム 2430, マグネシウム 524, カルシウム 1215, 鉄( 65, 塩素 7700, 硫酸 333, 炭酸水素 344, 遊離二酸化炭素 335

効能/きりきず・やけど・皮膚病・慢性婦人病等


利用料金/入館料

平日  大人500円

土・日・祝日・お正月・お盆等  大人700円

営業時間

9:00~21:00(受付終了時刻20:30)
定休日  毎月第4火曜日

足湯 無料(営業時間9:00~21:00)


ふたごの湯

宮城県石巻市小船越字二子北下1-1
TEL
0225-62-4126

しんとろの湯

私が一番好きな泉質はコチラです。

宮城県の鳴子にある中山平温泉「しんとろの湯」です。
 sintoro5sintoro4

泉質は硫黄で源泉100

色はコバルトブルー、肌触りはヌルヌルしていて、お肌がスベスベになりま~す!


でも、とっても湯疲れしちゃって、お風呂上りはグッタリしちゃいます。

sintoro
源泉から木の樋で流すことにより温度を適温に下げて浴室に注いでいます。


sintoro2
木の樋は約80メートルの長さがあり、この間に自然冷却されて加水することなく源泉本来の「湯の良さ」を味わうことができます。

そして、駐車場もアスファルトの下に温泉のお湯を通して、雪が凍らない様になっています。

周りに雪が積もっていても、駐車場は雪が無いどころか乾いています。

効能

一般的適応症

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

泉質別適応症

切り傷、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、糖尿病


温泉成分表の表示

源泉名

星沼源泉№1・新コミュニティ源泉 混合泉

泉質

含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 低張性アルカリ性高温泉

泉温

93.0(湧出地)

pH

9.4(分析室)

密度

1.0008(分析室)

溶存物質総量

1179.5 mg/kg




しんとろの湯

営業時間
9時~2130(年中無休)
入浴料金
大人:420円 小人(小学生のみ)210円 未就学児童:無料


中山平温泉をはじめ鳴子は、昔から湯治場として有名なところです。
また、秋は近くの遊歩道で紅葉を楽しむ事が出来ますが、
冬季期間は閉鎖になります。



 

カテゴリー
  • ライブドアブログ